お得な銀行

給与振込でポイントがもらえる!給料の受取でトクする銀行

会社勤めなら毎月給料が指定の銀行口座に振込されますよね。
そのときに少しでもお得になれたら嬉しいと思いませんか。

住信SBIネット銀行では、給与受取をするだけでポイントを貯めることができるんです。

一度設定してしまえば、何も作業することなく自動的にポイントが貯まっていくから楽ちんです。

しかも、ポイントは現金化できるので、使い道に困ることがありません。
そんな手間暇かげず、ラクにポイントを貯める方法をご紹介します!

住信SBIネット銀行のスマプロ制度

住信SBIネット銀行には、スマートプログラム(通称スマプロ)というお得なサービスがあります。

スマプロとは、住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況に応じて、ATMや振込の手数料が無料になったり、ポイント獲得などの特典が受けられるサービスです。

今回は給与受取をメインに紹介していますが、他にも外貨預金や口座振替などでポイントが貯めることができます。

給与を受取るだけで毎月30ポイント

住信SBIネット銀行で給与受取を指定するだけで、毎月30ポイント獲得できます。 

たったのこれだけ!!

後は何もせず、毎月自動でポイントが貯まっていくので嬉しいですよね!

▼今すぐ住信SBIネット銀行を開設▼住信SBIネット銀行

いつポイントが付与されるの?

毎月16日に付与されます。
※休日だと前後します

ポイントの確認

実際にボクの口座でポイントが付与されたときの画面です。

注意点:判定されるには

30pもらうには、勤務先から給与の振込されることが条件になりますが、明細が通常の振込だと対象になりません。
明細で「給与」「賞与」といったキーワードで入金があった場合に条件を満たします。
勤務先に明細の記載がどのようになるか、事前に確認しておきましょう。

勤務先によっては「振込」扱いで振込まれる場合があり、その場合は対象となりません。

給与振込の金額は最低いくら?

会社によっては、給与振込先を複数にできると思います。

これはボクの勤めている会社もそうですが、ボクは2つ目の口座に住信SBIネット銀行にして、毎月1万円しか振込していません。

最低いくらから適用されるか確認したところ、最低金額は設けていないようだったので、住信SBIネット銀行はいくらからでもOKです。

給与振込以外でポイントを貯める方法

住信SBIネット銀行では、給与振込以外でスマプロポイントを貯める方法もあります。

<スマプロポイント一覧>

ポイント対象商品・サービス 条 件 獲得ポイント/月
外貨預金・仕組預金 月末残高合計300万円以上 100pt
ミライノ カード
(JCB)
月内引落金額合計5万円以上 100pt
給与受取 いずれか利用 30pt
年金受取
定額自動入金
口座振替
(銀行引落)
1件以上引落しあり 5pt
外貨積立 月1万円以上積立 10pt
純金積立
月5,000円以上積立 10pt

口座振替でも5p貯まりますので、水道代などの引き落としでも活用できますね。

スマプロポイントの使い道

貯まったポイントは、現金JALマイル交換することができます。

<ポイント交換の画面>

スマプロポイントの有効期間

スマプロポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌々年度3月末まで。

例えば、2019年8月に獲得したポイントは、2022年3月末(2021年度の3月末)までということになりますね。

期限が過ぎたらポイントは消滅しますので、忘れないうちに交換しましょう!

スマプロポイントを現金化する方法

スマプロポイントは、500ポイント以上から1ポイント1円相当で現金もしくはANAマイルに交換が可能になります。

スマプロポイントを現金化するときに大事なこと

  • 500ポイントから現金化
  • 1ポイント=1円相当
  • ポイントの変更は交換申請の翌々日

ポイント交換する際は、住信SBIネット銀行にログインし、「1. 現金にキャッシュバック」を選択をすることで、交換することができます。

住信SBI銀行の手数料

ポイントだけではなく、銀行で大事なことは手数料ですよね。

住信SBIネット銀行のATM・振込手数料は、ランクに応じて無料回数が決まっています。

<ランクに応じた手数料無料制度>

  ATMご利用手数料無料回数 振込手数料無料回数 ※
ランク4 15 15
ランク3 7 7
ランク2 5 3
ランク1 2 1

※他行あて

ランク1でもATM手数料や振込手数料が無料になるのは嬉しいですよね。

ランク2に該当すれば、週1回のATMが無料で利用できることに。 ランク2の条件は緩く、総預金の月末残高が30万円以上であれば条件を満たします。

なお、住信SBIネット銀行および三井住友信託銀行の口座あての振込手数料については、ランクに関係なく無制限かつ無料で利用できます。

他行との比較

住信SBIネット銀行以外にも、給付受取でポイントがもらえる銀行はあります。
他行と比較してみましょう。

  ポイント数 備考
楽天銀行 最大3p
・楽天ポイント
・スーパーVIPの場合
イオン銀行 10p
WAON
新生銀行 25p
・他社ポイントに交換
・給与に限らず他の金融機関からの振込
GMOあおぞらネット銀行 1p 
GMOポイントもしくはPonta 
セブン銀行 500p
・nanacoポイント
・初回の1回限り 
スルガ銀行ANA支店  50マイル ・ANAマイル
・10万円以上が条件 
りそな銀行 20p 
・りそなポイント
・他ポイントに交換可能 

マイルを貯めたい人はスルガ銀行ANA支店の50マイルが一番お得ですが、現金換金が目的だと住信SBIネット銀行が一番お得ですね。

あとセブン銀行は1回限りですが、nanacoポイント500pを獲得することができます。

住信SBIネット銀行は給与受取にオススメ

給与振込口座の選び方に悩んでいる人は、ポイントがもらえてお得になる事を目的に選んでも良いと思います。

住信SBIネット銀行は以下の3点から、給与振込にオススメできます。

  • ポイント獲得
  • ATM手数料無料
  • 振込手数料無料(ランク1だと月1回)

今まで特に考えずに給与受取の口座を決めていた方は、自分がお得になれる口座に変更しましょう!

ポイントが自動的に貯まっていく上に、30円相当のポイントである住信SBIネット銀行は、個人的には給与振込で一番オススメのネットバンクです!

住信SBIネット銀行