クレジットカード

楽天カードの支払いに楽天ポイントが使えるのを知ってますか?

楽天カードの支払いには、楽天ポイントが使えるんです!

みなさんご存知でしょうか?

早速その方法を早速解説していきます。
参考:人気No1のクレジットカード!楽天カードの魅力

クレジットカード代を楽天ポイントで支払う

楽天カードでは、カード利用金額の支払いに、楽天スーパーポイントを1ポイント=1円として利用できます。

このサービスを「ポイントで支払いサービス」といいます。

つまり、楽天ポイントで支払いすれば現金の支出が減るわけです。

ポイント支払いのルール

楽天カードの代金を楽天ポイントで支払うためには、いくつかルールがあります。
しっかりと理解した上で実践しましょう!

通常ポイントのみ

「ポイントで支払いサービス」の注意点は、「期間限定ポイント」を支払いに利用することができないということです。

楽天カードのポイントには2種類があります。

  • 通常ポイント(カード支払いに使える)
  • 期間限定ポイント(カード支払いに使えない)

期間限定ポイントは、その名のとおり有効期限が設定されています。

キャンペーンで貯まる楽天ポイントは、期間限定ポイントであることが多いです。
ですから、自分が保有している楽天ポイントが「通常ポイント」なのか「期間限定ポイント」なのか把握してから楽天カード代金に充てるようにしましょう。

他社サイトから交換したポイントも不可

通常ポイントでも、他社サイトから交換したポイントはカードの支払い代に使うことはできません。

使えるのは楽天サービスで獲得した通常ポイントのみ

通常ポイントを貯めるには?

楽天カードの支払いに使うために、期間限定ポイントではなく通常ポイントがほしいと思います。

通常ポイントを貯める方法はこちらにまとめていますので、参考にしてください。

月内の期限がある

楽天ポイントで支払い設定するには、毎月決められた期間内でしかできません。

その期限は、お支払い金額確定の毎月12日ごろから、以下のどちらかです。

  • 15日まで
  • 20日まで

15日か20日どっちなの?

月内の申込期限は、楽天カードの引き落とし口座に設定している金融機関によって変わります。

ちなみに楽天銀行は20日です。

自分が設定している口座がどちらの日程になるかは、こちらで確認してみてください。

いつでも設定できるわけはない!

いくらからポイントを利用できるの?

最低50ポイントからです。(50円分)

手順

ポイントで支払いサービスの利用申込は、楽天カードの会員ページ「楽天e-NAVI」で簡単にすることができます。

  1. 楽天e-NAVIにログイン
  2. 「お支払い関連サービス」の中から「ポイントで支払い」を選択
  3. 支払いに利用するポイント数を指定
  4. 確認

このように、簡単にポイントで支払いを設定することが可能です。

楽天e-NAVIはスマホのアプリでも操作できますので簡単にできますよ。

iPhoneアプリの場合

楽天カードアプリを使って支払いに充てる方法を実際の画面で解説します。(iPhone)

ダウンロードをしてない方はこちらからどうぞ。

楽天カード

楽天カード
開発元:RAKUTEN CARD,INC.
無料
posted withアプリーチ

1. アプリを起動

「ご利用明細」タブから「ポイント支払い」をクリックして楽天e-NAVIのサイトへいきます。

2. 支払うポイント数の設定

「ご利用ポイント数」に支払いに充てたいポイント数を入れます。

3. 完了

金額を確認して「申し込む」をクリックすると完了です。

もらえるポイントは変わらない

画像引用元:公式サイト

ポイントで支払いサービスを利用してポイント払いした後も、もらえるポイントに変わりはありません。

獲得ポイントの例

請求額が100,000円の場合

1%のポイント付与のため、請求額が100,000円で獲得できるポイントは1,000pです。

このときに1,000円分をポイント支払いして、請求額を99,000円にしたとしましょう。

それでも獲得できるポイントは1,000pです。

990pに減らないのです!

ポイントでの支払い分にもポイントが付与されますので、楽天ポイントをお得に活用できるサービスと言っても良いでしょう!

楽天カードをお使いの方は、ポイントで支払いサービスを活用して、ムダなくポイントを活用しちゃいましょう。