auPAY

auPAYに楽天VISAカードからチャージする方法

auPAYにチャージできるクレジットカードは種類が限れています。

一時はauPAYに楽天カード(VISA)や三井住友VISAで直接チャージできているようでしたが、再びチャージできなくなっているようです。

この方法は楽天カードのセキュリティでロックがかかる場合があること、そして裏技であることをご理解の上でお試しください。

クレジットカードチャージしたお金は元に戻せませんので、必ず注意した上、自己責任でチャージしてください。

au Payを利用してみたいけど、まだよくわからない人は、まずはこちらの記事をご覧ください。

楽天カードでauPAYにチャージする2つの方法

早速結論ですが、次の2つの方法でチャージできます。

  1. 楽天バーチャルプリベイドカード
  2. トヨタウォレット

理由はいずれもマスターカードだからです。
手順を説明していきますね。

楽天バーチャルプリベイドカードを購入する方法

楽天バーチャルプリベイドカードとは、楽天カードからチャージして使用するプリベイドカードです。

バーチャルプリベイドカードなので、実物のカードはありませんが、ネット上での買い物に利用できます。

それでは楽天バーチャルプリベイドの購入方法を解説します。

サイトへアクセス

楽天バーチャルプリベイドカード」と検索しましょう。
もしくは以下のリンクからもページへ行けます。

購入ページ

楽天バーチャルプリベイドカードの購入はこちら」をクリックします。
次にe-NAVIにログインするため、IDとパスワードの入力します。

楽天バーチャルプリベイドプリベイドカードの購入

実際に購入してみましょう。
決めることは3つあります。

  1. カードデザインの選択
  2. 購入金額
  3. カード名

ひとつずつ図を交えて解説します。

①カードデザインの選択

バーチャルプリベイドカードのデザインを決めます。
手に取る物理的なカードがあるわけではありませんが、デザインを決める必要があります。

犬や猫などの動物デザインもあり、種類が多いです。

②購入金額

購入金額を選択します。

上の図のような選択形式になっていますので、1円単位で任意の金額を入力することはできません。
選択できる金額は500~30,000円です。

③カード名

カード名を決めます。
これは区別をするためのカード名で、クレジットカード名義になるものではありません。
もちろん自分の本名でなくてもOKです。

④ご本人様確認

楽天カードの裏側に記載されているセキュリティコードを入力します。
(お手元に楽天カードがない人は楽天カードを用意しましょう)

⑤同意

同意して確認画面へ」をクリックします。
すると確認画面になりますので、「購入する」をクリックします。

これで購入完了です。
しかし、まだ利用することはできません。

ご利用開始手続き

購入が完了しても、まだ利用することはできません。
次にご利用開始手続きが必要です。

手順は以下のとおりです。

  1. カード名
  2. カード名義

まずは「ご利用開始手続き」をクリックしましょう。

①カード名

これは購入時に登録したものが入っています。
変更する必要がなければそのままでOKです。

②カード名義

カード名義は英大文字で入力しましょう。
これは実際にカードを利用するときに使うカード名で、auPAYに登録するときにも入力する名義です。
楽天バーチャルプリベイドカードのカード名義は、本名でなくても登録できます。

これらすべてを入力すると確認画面になります。
確認後、「登録する」をクリックしましょう。

本人認証サービス

必ず本人認証サービスをやりましょう。
本人認証サービスをしないとauPAYにチャージすることができません。

これは楽天e-naviからできます。

本人認証サービス」から「MasterCard SecureCodeに登録する」をクリックしましょう。
Sucurecodeの設定をしてパスワードを決めます。

このときに設定したパスワードが、後にauPAYへチャージするときに必要です

トヨタウォレットにチャージする方法

次にトヨタウォレットを使った方法です。

トヨタウォレットのアプリはiOS限定です。

Androidはまだリリースされていません。

トヨタwalletであれば、楽天カードにこだわなくても他のVISAカードからでもauPAYにチャージすることが可能になります。

手順はざっくりとこんな感じです。

  1. チャージする
  2. 確認
  3. 認証

トヨタウォレットを利用するにはアプリが必要なので、まだアプリを入れてない人はダウンロードしましょう。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済
開発元:TOYOTA FINANCE CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

チャージの手順

それではトヨタウォレットへのチャージの手順を解説します。
事前に楽天カード(VISA)を登録してある前提で説明します。

チャージ料は現在は期間限定で無料になっていますが、いずれ有料になる可能性があります。

①チャージする

「iD/Mastercard」にチャージします。
チャージする金額を設定しましょう。

金額は500円から50,000円の間なら1円単位で決めれます。

②確認

金額が決まったら確認をします

③認証

VISAの本人認証をするためパスワードを入力します。
ここで入力するパスワードは、楽天VISAの本人認証で設定したパスワードです。

参考になるかも情報

今回紹介した方法やauPAYへのチャージについて、参考になるかもしれない情報をお伝えします。

auPAYのチャージは3,000円から

auPAYへのクレジットチャージは最低3,000円からです。
少額のチャージはできませんので注意しましょう。

楽天バーチャルプリベイドカードは合算可能

追加で金額を買い増ししたいときは、既に購入すみのカードに合算することができます。

合算後にも「ご利用開始手続き」が必要です。

すると、合算元の残高が0円になり、新しく作った方のカードに残高が合算されています。

ロックされた?楽天カードのセキュリティ

これはボクの体験談ですが、楽天カードからトヨタウォレットにチャージしようとしたらロックされてできませんでした。
カード会社に問い合わせるようメッセージが表示されたので、楽天カードのサポートに問い合たところ、トヨタウォレットへチャージする不正利用の事例があったようです。
その対策として制限されていました。

ロックを解除してもらった後にトヨタウォレットにチャージしましたが、その後も楽天カードのサポートから本人確認の電話がありました。

auPAYにチャージできるクレジットカード

楽天カード(VISA)からauPAYにチャージする方法を先にお伝えしましたが、auPayにチャージできるクレジットカードはたくさんあります。

参考までにauPAYにチャージできるクレジットカードは以下のとおりです。

クレジットカード
発行元
master AMEX VISA JCB
au WALLET クレジットカード  
セゾンカード
UCカード  
MUFJカード  
DCカード  
NICOSカード  
TS CUBIC CARD
EPOS CARD  

auPAYクレジットチャージのまとめ

おさらい

●楽天カードから楽天バーチャルプリベイドカード
●TOYOTA WalletはiOSのみ
●TOYOTA Walletは他のVISAカードでもチャージ可
●auPAYへのチャージは3,000円から

以上、楽天カード(VISA)からaupayにチャージする方法でした。

auPAYに楽天カードVISAや他のVISAカードからチャージしたい場合は、参考にしてください。