ポイントサイト

ポイントサイトのワラウとは?特徴やデメリットも含めて解説

人気のポイントサイトのひとつ、「ワラウ」を紹介します!

Tポイントにリアルタイムで交換できるので、「ウエル活をやってみたい!」と思う人にオススメです。

さらに、ウエル活をした後にインスタ投稿すると50円分を稼ぐことができます。

ここで今回お伝えしたいことがもうひとつ。

楽々家
楽々家
この度、楽々家がワラウとタイアップすることになりました!

この記事の内容を3行で

●ワラウってどんなポイントサイト?

●どんな会社が運営してるの?

●ワラウのデメリット

遊べるポイントサイト ワラウ

タイアップによりポイントアップ

なんと、楽々家はワラウとのタイアップを実現しました。

登録時に通常では最大800円分のポイントがもらえますが、ボクの紹介リンクから登録すると最大1,000円分がもらえます。

この機会にワラウに登録しようと思った人は、ぜひボクの紹介リンクをお使いください。

▼楽々家の特別リンク▼
遊べるポイントサイト ワラウ

最大1,000円分の内訳

・スピードくじ
 →最大500円分

・新規登録から3日間限定のウエルカムボーナス
 →500円分のポイント(通常リンクは300円分のポイント)

そもそもワラウとは?

ワラウとは、ポイントサイトのひとつです。

クレジットカード発行や証券口座の開設、ネットショッピングをするときに、ポイントサイトを経由するだけで独自のポイントがもらえるしくみ。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できるので、使い道に困ることはありません。

今はポイ活がブームでテレビでも取り上げられる程です。

ポイ活に興味を持つ人がどんどん増えてきて、ポイントサイトを活用する人も増えてきました。

そんなポイントサイトの中で、ワラウは他のポイントサイトとは異なる特徴があります。

ダウン報酬がない

ワラウの特徴は、ダウン報酬がないことです。

ポイントサイトには、友だち紹介をすると登録時にポイントが入りますが、「ダウン報酬」といってその後も友だちが獲得したポイントの数%が入るしくみがあります。

ワラウには、このダウン報酬がないのです。

その分、案件のポイント数を高くしようとする取り組みがあるのが特徴です。

とはいえ、常にワラウが最高額ではないので、他のポイントサイトと比較はしましょう。

ウエル活をインスタに投稿すると50円分もらえる

ワラウでは、ウエル活をした後にInstagramに投稿し、そのpostをワラウでエントリーすると50円分のポイントがもらえます。

そのため、20日の後にはInstagramにたくさんのウエル活報告がUPされますよ。

楽々家
楽々家
期間は毎月20~23日、ハッシュタグなどの条件がありますので、キャンペーンページをしっかりチェックしてやりましょう

記事を読んでポイントが貯まる

ワラウでは、雑誌で有名な「レタスクラブ」「ダ・ヴィンチ」「ねこのきもち」といった記事を読むだけでポイントが貯まります。

1記事を読むとスタンプが貯まり、スタンプが10個になるとワラウのポイントが5p貯まるしくみです。

決して大金は稼げず地道でコツコツですが、暇つぶしがてら記事を読みつつポイントを貯めたい人にオススメです。

どんな会社が運営してるの?ワラウの運営会社

ワラウの運営会社は「株式会社オープンスマイル」です。

会社概要を簡単に見てみましょう。

設立 2001年5月
資本金 8,000万円
従業員数 42人(2019年11月時点)
上場 非上場

主要株主は「セプテーニ・ホールディングス」、インターネット広告の大手企業です。

ワラウのオフィス

運営している会社の特徴として、どんなオフィスかも気になりますよね。

ワラウのオフィスは静岡県浜松市にあります。

浜松駅直結の高層ビルの中にあるようです。

楽々家
楽々家
ボク愛知県の人間なので東海地方だと親近感がわきますね

ワラウのポイントについて

ワラウのポイントは10ポイント=1円相当です。

10,000ポイントと表示されていても、実際の価値は1,000円相当になりますので注意しましょう。

ワラウのポイント交換先

ワラウで貯めたポイントは、現金はもちろん、他のポイントやAmazonギフト券などに交換できます。

ポイントを交換するには、最低で約5,000ポイント(500円相当)必要です。

オススメの交換方法

ウエル活をしてみたい!

と思っている人はTポイントへの交換をオススメします。

ワラウだとTポイントへの交換が即時(すぐ)に反映されるので、ウエル活の20日に備えてTポイントを用意することができます。

現金に交換したい人は、楽天銀行や住信SBIネット銀行などで手数料無料で交換することができます。

ドットマネーにも交換できるので、ポイントの幅が広がりますね。

他のポイントへの交換(一例)

ポイント 交換レート 手数料
ドットマネー 5,000pt → 500pt 0円
Amazonギフト券 5,000pt → 500pt 0円
Pex 5,000pt → 500pt 0円

ワラウのデメリット

ここまでワラウの良いところを中心にお伝えしてきましたが、デメリットはないのでしょうか。

ボクが感じたワラウのデメリットをお伝えします。

それは、案件の報酬が必ずしも一番高いとは言えないところです。

あるクレジットカードの発行ではワラウが報酬金額が高くお世話になりましたが、全ての案件でワラウが高いわけではなく、他のポイントサイトの方が報酬金額が高いことがあるので、ワラウ以外を利用することがあります。

案件の承認や評判は悪くありませんので、それ以外は特にデメリットはないと思います。

ワラウは怪しい?ワラウの安全性

数あるポイントサイトの中で、ワラウの安全性はどうなんでしょうか。

会社概要は先にお伝えしましたが、外部団体との関係や認証について紹介します。

JIPCに加盟している

「JIPC」とは「日本インターネットポイント協議会」の略称です。

「日本インターネットポイント協議会」って何?

「日本インターネットポイント協議会」とは、ざっくり説明すると「ポイントサイト企業同士が情報交換したり健全な活動をしていこう」という非営利団体です。

公式ページの概要を引用すると、こんな感じです。

日本インターネットポイント協議会とは、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。
引用元:JIPC

JIPCには、多くのポイントサイト企業が加盟しています。

加盟しているポイントサイトの一例

  • ポイントインカム(ファイブゲート株式会社)
  • ちょびリッチ(株式会社ちょびリッチ)
  • ECナビ(株式会社VOYAGE MARKETING)
  • ハピタス(株式会社オズビジョン)
  • ポイントタウン(GMOメディア株式会社)
  • G-Point(ジー・プラン株式会社)
参加していると良くて参加していないとダメということはありませんが、ひとつの目安にはなりますね。

プライバシーマークの認証

プライバシーマークとは、個人情報保護の体制や運用が適切である事業者に付与される認証制度です。

プライバシーマークを取得した企業は、2年ごとに更新が必要です。

個人情報を提供するにあたって、安心できるかどうかひとつの目安になりますね。

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。1998年から一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営しています。
引用元:プライバシーマーク制度公式サイト

ワラウのまとめ

warauのまとめ

●Tポイントに即時交換できる

●ダウン報酬がない

●ウエル活報告で50円分もらえる

●記事を読んでポイントを貯めることができる

以上、ワラウについて簡単にまとめました!

ウエル活をやってみたい人には、オススメのポイントサイトです。

ワラウに登録するときは、特別リンクがお得!

この記事がいいねと思ったら、ボクの特別リンクから登録してもらえると嬉しいです

●通常のリンク → 最大800円分

●楽々家の特別リンク → 最大1,000円分(200円分UP)

▼楽々家の特別リンク▼
遊べるポイントサイト ワラウ