楽天市場

楽天市場と楽天市場アプリの違いとは?知らないと損する違いがある!

楽天市場には、Webでの楽天市場とスマホアプリの楽天市場アプリがあります。

Web版はSafariやGoogleChromeを使ってネット検索で楽天市場を開いたもので、スマホアプリは公式が提供してい楽天市場アプリです。

ふん、そんなのどっち使っても同じだろ。

楽々家
楽々家
いくつかの違いがあります。
これを知らないあなたは損してるかもしれませんよ。

うそ!

最初に結論をまとめると、Webでの楽天市場と楽天市場アプリ、このふたつには次のような違いがあります。

  1. 楽天市場アプリで買い物するとポイント+0.5倍
  2. 楽天市場アプリの方が使いやすい
  3. 楽天市場アプリならROOMの投稿もしやすい
  4. 楽天市場アプリなら購入履歴がパスワードなしで見れる
こんなにも違いがあるのか!

Webの楽天市場と楽天市場アプリの違いについて、詳しく解説していきます。

アプリをダウンロード

楽天市場アプリの方がお得な件

楽天市場アプリで買い物すると、ポイント+0.5倍になります。

これは1,000円の買い物したときに楽天ポイントが5p多く貯まるということです。

つまり還元率が0.5%UPするわけです。

え?!これって楽天市場アプリで買い物するだけでいいのかい?

そうです、楽天市場アプリで買い物するだけでポイント増えるのです。

これは知らないと損だ!

これは楽天市場のSPU

楽天市場にはSPUという、楽天のサービスを複数利用して条件を満たすと楽天市場の買い物倍率がアップするしくみがあります。

楽天市場アプリで買い物するとポイントが+0.5倍になるのはSPUの一部なのです。

1番大きな違いはこれだと思います。

それでも他の違いを教えてよ

楽天市場アプリの方が使いやすい

Webの楽天市場より、「楽天市場アプリ」の方が使いやすいです。

例えば買い物画面でもアプリの方がスッキリしていて見やすい。

アプリでは下にバーがあるのも特徴で、お気に入りや購入履歴なども簡単に推移することができます。

アプリの方が使いやすいっていうのはなんとなくわかる。

楽天市場アプリならROOM投稿も便利

楽天を使いこなしている人は楽天ROOMをしている人も多いでしょう。

商品を投稿するときも、アプリならこのボタンから簡単に楽天ROOMに投稿することが可能です。

これは便利!

Web(スマホ画面)だとROOMに投稿するボタンがないのです。

楽天ROOMから買い物するときもアプリに遷移

楽天ROOMから商品を買うときも、スマホにアプリがダウンロードされていれば自動的にアプリが立ち上がって買い物ができます。

これでSPUのポイント+0.5倍も貯まるのでアプリがあると便利です。

楽天ROOMを積極的にやりたい人は楽天市場アプリ必須だね

楽天市場アプリなら購入履歴も楽に見れる

楽天市場の購入履歴を見るときにも、Web版の楽天市場と楽天市場アプリには大きな違いがあります。

Web版で購入履歴を見るにはログインパスワードが求められるのです。

 

アプリではそのままを閲覧することができます。

いちいちパスワードを入力するのはめんどくさいからな。

これは地味にありがたいところ。

アプリ新規のキャンペーンを見逃すな!

Web版とアプリの違いを知って早速アプリを入れたあなた。

楽天市場アプリを新規ダウンロードすると、楽天ポイント1,000pもらえるキャンペーンがあるんです!

下のリンクからキャンペーンページへいき、エントリーをして条件を達成すると1,000pが獲得できます。

キャンペーン

買い物条件もあるのでしっかりチェックしてポイントをゲットしよう

楽天市場アプリの違いまとめ

以上、Web版の楽天市場と楽天市場アプリの違いについてまとめました!

これを知ったら楽天市場アプリを使いこなそう!

アプリをダウンロード