SNS

SNSのプロフィールに貼りたい!自分だけのリンク集の作り方

TwitterやInstagramのプロフィールに、ブログや楽天ROOMなどが集約した複数のリンクのプロフィールを貼っている人がいますよね。

ボクもやっています。

あれは誰でも無料で作ることができるんですよ。

プロフィールの複数リンク集を作成する方法として、今回は無料で使える2つのサービスを紹介します。

プロフィールのリンク集とは?

楽天ROOMやポイントサイト、さらにはnoteやYoutubeなど、たくさんのリンクをSNSのプロフィールに貼りたくありませんか?

Twitterではプロフィール欄にリンクを置けるのは基本的に一ヵ所ですが、自己紹介や位置情報の場所を工夫してリンクを貼ることもできます。

しかしそれでも数に限界がありますよね。

複数リンク集を集約したページがあれば、ひとつのリンクでまとめることができます。

特にInstagramでやっている人が多いですね。
※Instagramはリンクがひとつしか配置できない

複数のリンクをまとめたリンク集を作ってSNSのプロフィールに貼ることで、自分のオススメしたいものが紹介しやすくなります!

ボクは今までリンク集はPOMU.ME(ポムミー)を使っていましたが、2019年12月末でサービスが終了することになりました。

そのため、ポムミーの代わりとなる次のリンク集のツールを探していたのです。

どんないいことがあるの?

自分だけのリンク集を作れると、こんないいことがあります。

  • 楽天ROOMのリンクを貼れる
  • ポイントサイトの紹介リンクを貼れる
  • ブログのリンクを貼れる
  • Youtubeのリンクを貼れる
  • Instagramのリンクを貼れる
  • noteのリンクを貼れる
  • Amazonほしいものリストを貼れる

この中で3つ以上当てはまる場合は作る価値があると思います!

特にポイントサイトは複数あると思うので、それだけでもやる価値ありです。

2つのサービスを紹介

今回紹介するのは「Linktree」「ペライチ 」の2つを紹介します。

Linktree

Linktreeは海外のサービスです。

利用するにはInstagramのアカウントが必要です。

ペライチ

ペライチ 」という名のサービスです。

運営会社も「株式会社ペライチ」で日本の会社です。

ペライチでは、HTMLの知識がなくてもホームページを作れるツールなんですが、それを利用して1枚のだけのリンク集を作ることができます。

ペライチではInstagramのアカウントは必要ありません。

難易度の比較

まず、Linktreeはスマホだけで簡単に作れます!

しかし、海外のサイトなので全て英語です…。

一方で、ペライチでリンク集を作るには、パソコンがあった方がよいです。

スマホでは画面が小さいため無理があると思います。

また、Linktreeと比べると自由度がある分、難しくなると思います。

HMTLやプログラミングの知識などは一切不要ですが、ある程度パソコン操作になれた人でないとペライチは使いこなせないと思います。

Linktreeのデメリット

海外のサイトのため全て英語

ペライチのデメリット

パソコンが必要。
また、作りこみもポムミーやLinktreeに比べて難易度が少し高い。

楽々家のリンクをみてみる

それでは実際にボクが仮で作ったものをお見せしましょう。
まだ仮で作成したものですから、あまり作りこんではいません。

Linktreeで作ったもの

ペライチで作ったもの

※ボクが現在(2019年12月9日時点)Twitterに貼っているリンクはPOMU.MEのリンクです

2つとも無料で使える

Linktree」「ペライチ 」は2つとも無料で使えます。

どちらも有料プランがありますが、SNSでのリンク集を作る程度であれば無料で十分です。
ボクも無料プランを使っています。

始め方

それでは始め方を紹介します。
利用するには、どちらも会員登録が必要です。

まずはLinktreeから紹介します。

Linktreeの方法

1. 登録

まずは登録からです。下のボタンから登録できます。

Linktreeの登録

SIGN UP FREE」→「Sign up with Instagram

2. Instagram認証

Instagramの認証をします。
次にE-mailの入力と自分の好きなカテゴリーを選択します。

3. プランの選択

ここでプランを選択します。
Continue with Freeを選択すると無料プランです。

※有料プランを選ばないよう注意してください。

4. メール認証

登録したメールアドレスに届いたリンクをクリックして認証完了です。

ペライチの登録方法

ペライチはこちらのリンクから登録できます。

▼登録リンク▼

メールアドレスとパスワードを設定して、「無料でホームページをはじめる」をクリックします。

これで会員登録は完了で、ページ公開にはメール認証が必要です。

登録したメールを確認して認証用URLをクリックしましょう。

日本の会社なので、登録はペライチの方が簡単ですね!

リンクの有効期間は24時間以内です

リンクの作り方

実際にリンクを作ってみましょう。

ボクが登録したいリンクは次のとおり。

  • ブログ
  • Instagram
  • 各種ポイントサイトの紹介リンク
  • 楽天ROOM

人によってはnoteやYoutubeなども追加するといいですね!

Linktreeの作り方

Linktreeの作り方は簡単です。
スマホでラクラクにできます。

ADD NEW LINK」をクリックして後はタイトルとURLを入れるだけ。

直感で作りこみできますよ。

先にも紹介しましたが、改めてボクがLinktreeで作成したものです。

Linktreeで作ったもの

ペライチの作り方

それではボクのペライチ を作った方法を紹介します。

ペライチは、登録まではスマホでも簡単にできますが、リンクを作るときはパソコンで。

これはボクがやった方法の一例であり、正解ではありません。

人それぞれ自由な作りこみができますので、参考としてご覧ください。
もちろん真似してもらってもOKです。

テンプレートを選ぶ

最初にテンプレートを選びましょう。

ボクが選んだテンプレートは「ブランク」です。
使う」をクリックしましょう。

バージョンアップ紹介が表示されますが、「このテンプレートを使う」をクリックしましょう。
次に簡単な機能紹介が表示されますが、これも「いますぐ編集をはじめる」をクリックして開始します。

そうすると、作成の画面になります。

ペライチでは、ここから自分の好きなアイテムを追加して作りこんでいきます。

自由度が高い分クオリティが高いものができます!

先にも紹介しましたが、改めてボクがペライチで作成したものです。

ペライチで作ったもの

テンプレートによって全体の雰囲気が決まります

どちらがオススメなの?

ふたつを紹介しましたが、どちらにしようか悩むかもしれません。

  • スマホだけで簡単に作りたいならLinktree
  • しっかりと作りこんでクリック率や見た目を高めたいならペライチ

こんな感じですね!

まとめ

TwitterやInstagramなどで自分の紹介したいサービスがあるときは、作っておくとよいと思います。

今回は「Linktree」と「ペライチ」を紹介しましたが、この他にも同様のサービスはあると思います。

ボクはPOMU.MEもあわせて3つを試してみましたが、どれがベストかはまだ言い切れませんが、無料で使えるのは良いと思いますよ!