MENU
クレジットカード

実体験!エポス修行して無料でゴールドカードにした方法

キャッシュレスやポイ活では、必ず目にするエポスカード

有名な話ですが、エポスカードのゴールドは招待(インビテーション)が来て年会費無料で発行することができます。

●どれくらいの金額を使うと招待(インビテーション)が来るの?

●どれくらいの期間でインビが来るの?

という疑問は多いでしょう。

招待のことをインビテーション、略して「インビ」と言ったりします

最初に結論ですが、ボクの場合は次のようにゴールドインビが来ました。

●エポスカード発行は2019年

●エポス修行をはじめたのは2021年1月(本格的に使い始めた)

●2021年6月にゴールド100%達成

●2021年7月にインビが来た

●使った金額はざっくり月15,000円程度

達成までに使った金額は約15万円

これでゴールドインビを獲得しました!

達成までに使った金額が約15万円って少ない!
これでインビが来るのか!

エポス修行している人は多いと思いますが、

「エポスカードのゴールドインビが来ない」

「ゴールドインビが来る基準や条件を知りたい」

という人のために、この記事ではボクの実体験の赤裸々に記事にしてます。

ボクが実際にインビが来た経験談を教えますよ。

ゴールドのインビが来るまで

まず最初に、ボクとエポスカードのこれまでを表にしました。

エポスとの出会いは今から2年程前にさかのぼります。

アクション 時期
【出会い】
発行
2019年秋頃
【発展】
本格的に使い始める
2021年1月
【成熟】
アプリで100%達成
2021年6月に確認
【ゴールイン】
ゴールドインビがきた
2021年7月15日

エポスカードを発行したのは2019年の秋頃で、正確な時期はもう覚えていません。

発行してから本格的に使いはじめるまで、やけに時期が空いているな。

それは、2019年にポイントサイトでエポスカード発行が報酬UPしていて、その波に乗って発行したからです。

発行したものの、しばらく放置しており使っていませんでした。

エポス修行をしようと思ったきっかけ

2019年当時はキャッシュレスのキャンペーンが毎月のように溢れていて、それに夢中でした。

キャンペーンも落ち着いてきた頃にエポスゴールドが話題になり始めたので、ボクもやろうと思ったのです。

そして、2021年1月から本格的に使い始めました。

で、エポス修行と言っても、いつ、どこで、誰と、どれくらい使ったんだい?

なぜそこまで言わなきゃいかんの

インビまでの利用期間と利用金額

ボクが実際にエポス修行を始めた頃からの利用履歴を公開します。

年単位

まずは年単位。

発行からゴールドインビが来るまでの期間、利用した金額です。

金額
2019年 12,230円
2020年 3,388円
2021年(6月時点) ※ 129,355円
合計 144,973円

※2021年6月にエポスアプリで100%達成したため

こんな感じです。

トータル約15万円でゴールドカードにできました

全然使ってないじゃないかー!

直近の2021年は?

次に2020年と2021年の利用金額を月ごとにまとめました。

年月 金額
2020年12月 3,388円
2021年1月 14,593円
2021年2月 14,593円
2021年3月 14,593円
2021年4月 14,593円
2021年5月  15,593円
2021年6月 ← アプリで100%達成 55,390円
2021年7月 ← インビ 54,638円
やっぱり大して使ってないな。
2020年は12月しか使ってないし、2021年1月~4月とかずっと同じ金額じゃん。

どんな利用したの?もっと詳しく

さらにどんな利用をしたか気になる人もいるでしょう。

ネットでは、

公共料金の支払いが良い

tsumiki証券が良い

などいろんな噂があります。

月ごとに内訳を記載します。

2021年1月~4月利用明細

  内容 金額
1 保険 10,899円
2 So-net 3,388円
3 ニンテンドーeショップ 306円
  合計 14,593円

2021年の1月~4月はこのとおり、固定料金を同じ金額で引き落とししておりました。

2021年5月利用明細

  内容 金額
1 保険 10,899円
2 So-net 3,388円
3 ニンテンドーeショップ 306円
4 CIC 1,000円
  合計 15,593円

この月はCICの1,000円が加算されています。

これは、自分の信用情報を調べたからです。

クレジットカードを発行する上で信用情報が関わるので、そのときのことを記事にしています。

2021年6月利用明細

  内容 金額
1 保険 10,899円
2 So-net 3,388円
3 ニンテンドーeショップ 306円
4 ドラッグストア 797円
5 tsumiki証券 40,000円
  合計 55,390円
ここでようやくtsumiki証券が登場です

tsumi証券は6月からはじめましたが、既にゴールド100%に近かったため、tsumiki証券をやってなくてもゴールドインビはもらえたと思います。

下のツイートが2021年6月6日なので、これを見るとわかるはず。

たまたま6月6日にアプリを開いて100%を確認しただけで、実際にはもっと早く100%になっていたと思います。

以上、これが100%達成するまでの内訳です。

エポスアプリで100%になった時点でインビは来ない

エポスアプリ100%になってまずは大喜び。

ところが、100%になったからと言ってすぐにインビが来るわけではありません。

あくまでアプリの100%は達成率を表示しているだけで、

「これでもうすぐインビテーションを送るよ!」

というものです。

招待(インビテーション)はまだしばらく待つ必要があります。

ボクの場合はアプリで100%を確認後、約1ヶ月後にインビテーションが来ました。

これは、2021年7月15日にインビメールが届き、そのときのツイートです。

6月6日にアプリで100%確認

7月15日にインビがメールで来た

約1ヶ月後でした!

ところでアプリ上で100%達成ってなんだよ?

はいはい、ちゃんと説明しますね。

アプリでインビの達成率を確認する方法

エポスのスマホアプリで、ゴールドインビが来るまでの達成率を確認することができるんです。

この画像を見ると2021年4月時点で39%達成しています。

これはわかりやすいな

ここで直近に利用した月ごとの利用金額の表をもう一度。

年月 金額
2020年12月 3,388円
2021年1月 14,593円
2021年2月 14,593円
2021年3月 14,593円
2021年4月 ← ここで39% 14,593円
2021年5月  15,593円
2021年6月 ← アプリで100%達成 55,390円
2021年7月 ← インビ 54,638円 

上のツイートは2021年4月17日なので、4月時点で既に39%まで達成しているわけです。

あまり使ってない割には結構いってるんですよね。

このアプリはエポス修行の達成率を確認するために絶対にあった方がいいので、ダウンロードしておきましょう。

アプリのダウンロードはこちらからできます↓

エポスアプリ

エポスアプリ
開発元:株式会社エポスカード
無料
posted withアプリーチ

 

 

エポス修行のためにtsumiki証券は必要なの?

ボクはtsumiki証券は毎月積立をしていますが、エポス修行をはじめたときにはtsumiki証券は利用してませんでした。

tsumiki証券の積立投資をはじめたのは2021年5月27日で、6月6日には100%になっていたので、ボクの場合はtsumiki証券がなくてもインビは来たと思います。

<初回の取引履歴>

買い物や固定費で他のクレジットカードを優先したい事情があってエポスカードの使い道がなければ、tsumiki証券で利用金額の実績を積むのは有効だと思いますが、ボクは毎月の固定費をエポスカードにしておくのが楽だと思っています。

そもそもインビが来ると何がいいの?

最後になりますが、そもそも「人はなぜエポス修行をするのか」「インビが来ると何がいいのか」を説明します。

普通のエポスカードとゴールドを比較すると、還元率や空港ラウンジ無料などゴールドの方が優れた点がたくさんあります。

ただしゴールドだと年会費5,000円(税込)がかかりますが、招待(インビテーション)が来ると永年無料でゴールドを所有できるのです。

そりゃすごいじゃないか!
もっと早く言えよ!

だって、有名な話ですから。

ということで、以上がエポスカードのゴールドインビを獲得するまでのボクの実体験でした。