獲得ポイント

【楽天ポイント】期間限定じゃなくて通常ポイントが欲しい!

期間限定と通常ポイント

楽天ポイントには、期間限定ポイント通常ポイントの2種類があります。

期間限定ポイントは文字通り有効期限があり、過ぎてしまうと失効してしまいます。

期限がいつまで有効かは、獲得した方法によって様々で、早いと数日で失効する場合もあります。

せっかく獲得した楽天ポイントなのに、使わないまま失ってしまうのは悲しいですよね。

通常ポイントには基本的に期間の限定はありません。

通常ポイントにも期間がある?

含みがあって気になりますよね。「基本的に」

通常ポイントでも、最後にポイントを獲得した月を含めてから1年間が有効期間です。
期間内に1度でも通常ポイントを獲得する事で、また1年延長されます。

下の画像を見てもらうとわかりやすいと思います。

※画像は公式より引用

期間限定ポイントの獲得は期限延長の対象とはなりません。

通常か期間限定の獲得方法の違い

それならなるべく期間限定ポイントではなく通常ポイントが欲しいわけです。
楽天ポイントを獲得する方法はたくさんありますが、手段によって期間限定になるか通常になるかが変わります。

確認方法は、楽天ポイントクラブの「ポイント実績」で見分ける事ができます。

楽天ポイントクラブアプリでポイント実績を確認し、緑の字で「期間限定」と記載があるものが期間限定ポイントです。
つまり、楽天リワードで獲得した楽天ポイントは期間限定ポイントなのです。


※画面はiPhoneアプリの場合

アプリを入れてない方は、こちらからどうぞ。

楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
楽天ポイントクラブ~楽天ポイント管理アプリ~
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

通常ポイントの獲得方法

それでは、どうやったら通常ポイントを獲得できるのか?
獲得する方法はたくさんの方法がありますので、5つのカテゴリに分けてご説明します。

  1. 買い物
  2. アプリでコツコツ
  3. 金融サービス
  4. 通信サービス
  5. その他

買い物で通常ポイントを貯める

まずは買い物で獲得する方法をご紹介します。
いつもの買い物や支出で少しの工夫をするだけで、通常ポイントを貯めることができます。

つまりお金を使いつつ通常ポイントを獲得する方法です。

楽天カード

定番の方法です。
楽天カード(クレジットカード)を利用すると、100円で1ポイント獲得できます。

つまり1%です。

仮に月に10万円分利用すれば、通常ポイントを1,000p獲得することができますよ。
まずは光熱費など、固定費は楽天カードで支払うようにしましょう。

楽天カードについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

楽天市場

楽天市場で買い物すると、通常ポイントが付与されます。
獲得できるポイント数は、100円で1ポイント(1%)で楽天カード利用でさらに1%(2倍)多くなります。

実際にボクが最近買い物した例でご説明しましょう。
先日購入したファンヒーターです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コロナ 石油ファンヒーター パールホワイト FH−ST3618BY(W) 1台 …
価格:15900円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

購入時の金額は15,900円でしたが、即反映で獲得した通常ポイントは

318ポイントでした。

15,900円 × 2% = 318ポイント

楽天Edy

電子マネーの定番、楽天Edyを使って支払いすると、基本的には200円で1ポイント獲得できます。

100円で1ポイントではありません。
キャンペーンやお店によってポイント数が変わることがあります。

Edyで楽天ポイントを獲得するには、事前に楽天ポイントを貯める設定が必要です。
手に入れてからそのまま使うと、ポイントが貯まりませんので、初めて使う前には忘れずに設定しておきましょう。

設定はこちらから。

楽天ペイ(楽天Pay)

楽天のキャッシュレスアプリ、楽天ペイ。
楽天ペイで買い物をすると、200円で1ポイント獲得できます。
Edyと同じく100円で1ポイントはではありませんので、ご注意ください。

2019年10月から始まった消費者還元事業で、キャッシュレスがお得になりますので、ぜひどうぞ。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ポイントカード提携店

楽天ポイントカード提携店で、楽天ポイントカードを提示して買い物をすると獲得できます。
ポイント数はショップによって変わりますが、基本的には100円で1ポイント獲得が多いです。

楽天ポイントカード提携店には、マクドナルド、ミスタードーナツ、大戸屋などがあります。

楽天ROOMアプリ経由で買い物

楽天市場を買い物するときに、

楽天ROOMアプリを経由するだけで楽天ポイントが2倍(+1倍)になります。

このポイントは後日、通常ポイントとして付与されます。

SPUなどのキャンペーンでは期間限定ポイントですが、この楽天ROOMアプリ経由は驚くことに通常ポイントなわけです。

しかも常時開催でエントリーも不要なので、かなりオススメです。

注意としては、必ずアプリ経由で買い物してください。

ブラウザでは対象になりません。

まだ楽天ROOMのアプリを入れてない方は、こちらどうぞ。

ROOM すきなモノが見つかる楽天のショッピングアプリ!
ROOM すきなモノが見つかる楽天のショッピングアプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

もしこの記事を見て「いいね」と思った方は、ぜひともボクの楽天ROOMを経由して買い物してください!

 

楽々家のROOM

楽天リーベイツ

楽天リーベイツで買い物をすると楽天ポイントを獲得できます。
ポイント倍率は提携サイトによって異なりますが、多いと10%のサイトもありますよ。

たくさんの公式サイトが登録されているので、買い物をするときは楽天リーベイツに加盟していないかチェックすることをオススメします。

例として、以下の公式サイトがあります。

  • ユニクロ
  • iHerb
  • Apple Store
  • さとふる
  • ふるなび

楽天リーベイツについて詳しい事はこちらの記事にまとめています。

ぐるなび

ぐるなびのネット予約でも通常ポイントが獲得できます。

事前準備として、楽天IDとぐるなびを連携させ、貯まるポイントを楽天スーパーポイントに設定することが必要です。
設定や詳しい情報を下の公式サイトからどうぞ。

公式サイト

アプリでコツコツと通常ポイントを貯める

ここからはアプリでコツコツと、通常ポイントを貯める方法をご紹介します。

この方法では買い物をせずに楽天ポイントを稼ぐ事ができます。
お得な獲得方法ですが、毎日のコツコツとした作業でたくさん稼げるわけではないので、チリツモ精神でやっていきましょう。

全てスマホでできます。

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーンは、毎日タップするだけで楽天ポイントが獲得できるアプリです。

1日4~6pくらいは獲得できますよ。

昔は期間限定ポイントでしたが、改良されて通常ポイントに変わりました。

ポイントの獲得方法については、こちらの記事で紹介しています。
簡単なのでアプリを入れておきましょう。

楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索はGoogleやYahooのように検索をするだけで、楽天ポイントが稼げるツールです。

楽天ウェブ検索で貯まるポイントも、通常ポイントです。

楽天ウェブでは検索するごとに口数が貯まり、口数が多いほど楽天ポイントが山分けで付与されます。

ボクの経験上、一日で獲得できるポイント数は最大5ポイントです。

楽天ウェブ検索についてはこちらの記事を参考にしてください。

ラッキーくじアプリ 鬼石解放チャレンジ

このアプリは楽天が提供するラッキーくじをまとめたアプリです。
ラッキーくじ自体は当たり外れがある上にたくさんのポイント獲得は見込めません。

このアプリの中に、ラッキーくじアプリで鬼石解放チャレンジというイベントがあります。
イベントにチャレンジするためには、ミッションをクリアして経験値を増やします。

ミッションは、「アプリにログイン」「対象のくじをプレイ」「広告を見る」の3つです。

毎日この3つのミッションをコツコツこなして経験値を貯めていきましょう。

 

経験値が最大まで貯まると解放チャレンジに切り替わり、成功すれば通常ポイントをゲットできます。
下の画像では5ポイントゲットしました。

このとき獲得するポイントが通常ポイントです。

失敗すると楽天ポイントは獲得できません。
ゲームのようなイベントで楽天ポイントを獲得できますが、ポイント数はそのときによって変わりますのでです。

毎日の運試し!楽天ラッキーくじ
毎日の運試し!楽天ラッキーくじ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天チェック

提携しているお店や場所でアプリを使ってチェックインすると、楽天ポイントがもらえる機能です。
定番なのはローソンですが、お店によって期間限定なのか通常になるのか、そこまでボクも把握できていません。

楽天チェック
楽天チェック
開発元:Spotlight Inc.
無料
posted withアプリーチ

金融サービスで通常ポイントを貯める

次に楽天の金融サービスを利用して通常ポイントを貯める方法です。
楽天銀行と楽天証券のふたつを紹介します。

楽天銀行

楽天銀行のハッピープログラムにエントリーし、楽天銀行で様々な取引をすると、楽天ポイントが獲得できます。

例えば、「給与の受取」「他行口座からの振込」「口座振替」など。
獲得できるポイント数はサービスや楽天銀行のランクによって変わります。

※画像は公式より引用

「画像が小さくて見にくいよ」という方、詳しくはこちらの公式サイトで確認できます。

楽天証券

楽天証券で株式の取引によって獲得できます。

取引手数料の1%がポイントバックされますが、楽天証券の国内株式の取引には、「超割コース」と「いちにち定額」の2種類のコースがあります。

取引手数料で楽天ポイントが貯まるのは「超割コース」です。

楽天証券についてはこちらで簡単にまとめています。

通信サービスで通常ポイントを貯める

次に楽天の通信サービスを利用して通常ポイントを貯める方法です。

楽天モバイル

楽天モバイルの利用で、月額料金の100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。

このときのポイントが通常ポイントです。

楽天モバイルはMVNOいわゆる格安SIMですが、毎月の料金で楽天ポイントが貯まっていくので一度契約してしまえば何もすることはありません。

楽天ブロードバンド

楽天が提供するインターネット回線です。
このサービスでは金額に応じて変動ではなく、固定で100ポイントもしくは200ポイントたまります。

プランによって100ポイントか200ポイントか変わります。

あまり知名度はありませんが、何もしなくても楽天ポイントが自動的に貯まっていくのでネット回線にこだわりがなければご参考に!

その他の方法で通常ポイントを貯める

通常ポイントを獲得する方法はまだあります。
残りはその他としてご紹介します。

楽天アフィリエイト

楽天のアフィリエイト、楽天アフィリエイトで獲得できるポイントも通常ポイントです。

実際にアフィリエイターで獲得している方は多いかもしれませんが、注意すべきポイントは、3,000ポイント以上稼ぐと楽天ポイントではなく楽天キャッシュに変わります。
楽天キャッシュは楽天ポイントとは別の仕組みになります。
詳しくはこちらにて。

スタートボーナスキャンペーン

毎月開催されているキャンペーンで、対象の中に初めて利用する楽天のサービスがあると1,000ポイント獲得できます。(サービスによってポイント数は異なる)
このスタートボーナスキャンペーンに適用されるためには、毎月エントリーが必要です。

この中で全てが通常ポイントではなく、期間限定ポイントと通常ポイントの2種類があり、サービスによって変わります。
通常ポイントが確認できるサービスは下のとおりです。

  • 楽天トラベル
  • 楽天でんき
  • 楽天競馬
  • 楽天モバイル

エントリー

最後に

通常ポイントを獲得する方法をご紹介しました。
このようにまとめると、意外に多いですよね。

通常ポイントの魅力は、期間だけではなく、楽天カードの支払い、Edyに交換、投資信託の購入などができます。

ボクが知らない方法もまだあると思いますので、わかり次第記事に追加していきます。

少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。